インタビュー01:バスケットボールチーム「KEE 様」

『世界で一つ!自分達だけの完全オリジナルデザイン』のユニフォームを作りたい!
そんな想いから、チームみんなで意見を出し合って考えた、手書きのデザインを元にご注文いただいた、バスケットボールチーム「KNEE(ニー)」代表の土田さんにお話を伺いました。
なんと、お仕事後に北千住にある実店舗までお越しくださいました。とっても明るくて楽しい代表者さま♪ ユニフォーム製作の時もこの場所でいろいろ打合せさせていただき、2015年に男子ユニフォームを、その後2016年には女子ユニフォームをご注文いただきました。TEAM&TEAMSの店内には原案のデザイン画と男女ユニフォームを展示させていただいております。





  • 以下インタビュー
  • TEAM&TEAMSスタッフ (以下省略)―このたびは宜しくお願いします。
  • 土田さん: 宜しくお願いします。
  • ― まず、チーム結成のエピソードなどはありますか?
  • 土田さん: メンバーは、中学時代の部活仲間や大学時代のサークル仲間、で、またその友達!みたいな繋がりで集まっていきました。主に横浜が活動拠点ですね。
  • ― メンバーさんは何名くらいいらっしゃるんですか?
  • 土田さん: メンバーは、男子12名女子10名で楽しんでます!
  • ― チーム名の「KNEE(ニー)」はなにか由来があるんですか?
  • 土田さん: 「KNEE(ニー)」はですね、大会で何位になっても「2位」と呼ばれるようにと。大会の表彰時、チーム名が呼ばれた時とか『〇位、ニイ!』ってなると一瞬会場がどよめくんですよね(笑)。それが狙いで付けてみました。
  • ― 笑!!そのニイの意味だったんですね!スタッフの間でも何の意味なんだろ~??って話題だったんです!
  • ― このユニフォームのデザインを作る上でのコンセプトやポイント、こだわりなどは?
  • 土田さん: 最初にある程度元となる参考ユニフォームがあって、それをもとに自分流のオリジナルデザインにしていったんです。背中のアーチとロゴは最初からこうしたい!と考えていて決まってましたね。ロゴは2つで1つのものになるようなロゴにしたいと考えていて。ディズニーのグッズとかを見て、ハートをベースに、その中に入れ込んで作っていったり。あと、実はロゴに「2位」と「Knee」の文字が入っているんです!
  • ― あ! 本当だ!(気づいた瞬間感動)
  • 土田さん: 脇の柄はハチの巣みたいに見えるんですけど、実は別の意味があって、ゴールネットをイメージしているんです。 ロゴの蜂がボールを持っているんですけれど、“働き蜂のようにボールをゴールに運ぶんだよ”という意味でデザインをしました。
  • ― ゴールネットの意味もあったんですね!蜂の巣かと思っていました!蜂がボールを持っていることにそんな意味も込められていたなんて☆このロゴマーク本当いろんな想いが込められていますね。スゴイ!!女子ユニフォームのデザインは最初から構想として考えていたんですか?
  • 土田さん: 女子ユニフォームのデザインは最初から構想として考えていて、男子と対象のデザインで作りたかったんです。
  • ―デザインを考えていく上でここが楽しかった!ここが大変だったというところはありましたか?
  • 土田さん: みんなに色付け前のデザインをプリントして渡し、自由に色を塗ってコンペをしたんですよ。その中で一番人気のカラーを採用したりして!大人になって塗り絵をすることってなかったのでそこが結構楽しかったです!大変だったのは、女子のロゴ部分・・・。とくに女子ロゴの眼の部分が、「アイシャドーはもっとこう!」「まつ毛はもっとこんな風に!」という感じで、女子のこだわりがすごかったです(笑)チームみんなで作っていき、少しづつカタチになっていくのが楽しかったですね。とても気に入ったものが出来てよかった!!
  • ― 自分達で考えたデザインのユニフォームが完成していかがでしたか? 土田さん: 見た瞬間みんな「おお~!!」という感じでした。大会とかで対戦チームさんや他のチームさんから、「カッコイイですね!どこで作ったんですか!?」など聞かれることが増えました。「自分が作ったデザインなんです!!」とか答えちゃってますけど・・♪(笑)
  • ―それは嬉しいですね。あとはなにかありましたか?
  • 土田さん: これがスゴイんです!! チームメンバーでユニフォームを作ったカップルでなんと3組も結婚したんです!
  • ― 3組もですか!?
  • 土田さん: そうなんです! しかも一人の男子メンバーの彼女(奥さん)は、もともとチームのメンバーではなかったんですけどユニフォームを買ってくれて、それがきっかけでチームに入ってくれたんです。自分がデザインをしたユニフォームが、結婚という最高のかたちにつながったことがとっても嬉しかったですね。予想外なユニフォーム効果でした!!
  • ― 人生のゴールインのサポートまで☆ ユニフォーム完成後にこんなステキなエピソードがあったなんて♪ 色々お伺いできて本当に良かったです。
    本日はありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする